不登校の子を持つお母さんの交流会・トークイベント

小中学生で不登校になっても将来は大丈夫 / 不登校の子を持つお母さんの交流会・トークイベント

こんにちは
6年間子どもの不登校を経験した盛島美奈子です

moco

2019年10月15日
「話して聞いて繋がる・不登校親の為の交流会」を開催しました

moco

前回から引き続きご参加の方々、先生から紹介された方、ネットで調べてたどり着いた方など8名のご参加でした

今回も涙あり
不登校あるあるの笑いあり

色んな想いや葛藤
悩みを話して聞いて
そして同じ悩みを持つ親同士で繋がりました

他の方の話を聞いて
これで良いんだと安堵し
我が子を信じようと再確認し
また来月会いましょうと終了しました

参加者頂いたみなさまのご感想

お母さん

今回もまた新たな気づきがあり、とても楽しい時間でした

帰りには心が満たされている感じで、感動しました

色んな機会に恵まれております9月28日(土)私が母親役で出演した映画の上映会が映画の撮影現場にもなったコザ中学校で行われました(ど素人丸出しの演技ですが・・・) 母親役で出演した映画のchallenged〜ある不登校児の旅立ち〜 立派な横断幕も有難うございます 始まる前の会場雰囲気 とてもいい雰囲気でした==前半70分映画鑑賞後半約60分トーク会==というプログラム コザ中の現役先生&今回の企画者である安森先生から質問をしてもらう形で   [speech_bubble type="fb" subtype="L1" icon="sensei.jpg" name="安森先生"] 映画に撮影秘話   子どもの不登校時代の事   不登校経験から子どもと向き合う時にどう接したか?   今子育て真っ最中の保護者に伝えたい事   周りに不登校の子がいたら、周囲はどうしたらいいのか? [/speech_bubble] などなど質問頂いた事に私がぜひ伝えたい事を盛り込んで、お話しました [speech_bubble type="fb" subtype="R1" icon="haha4.jpg" name="moco"] 子育てでとても大切だと学んだ事   私の大事にしている生きる指針   生き抜く為のチカラ [/speech_bubble] についてお話しました*生き抜く力についてはここをクリック [speech_bubble type="fb" subtype="R1" icon="haha4.jpg" name="moco"] 今日は不登校の親の立場ではない保護者が多く   「不登校」に関心を持っていただける事に感謝です [/speech_bubble] 周囲にして欲しかったことの質問に対して [speech_bubble type="fb" subtype="L1" icon="sensei.jpg" name="安森先生"] 周囲にして欲しかったことはありますか? [/speech_bubble] との質問を頂いたのでそれぞれの状況で違うとは思いますがと前提をお伝えし [speech_bubble type="fb" subtype="R1" icon="haha4.jpg" name="moco"] アドバイスはいらないから、話を聴いて欲しい [/speech_bubble] とお伝えしました今、学校へ行けないお子さんがいらっしゃるお母さんたちの悩みに 周囲からのアドバイスをどう受け止めたらいいのか? という悩みがあります [speech_bubble type="fb" subtype="R1" icon="haha4.jpg" name="moco"] 当事者は必死です   アドバイス頂く事の殆どはとっくにやっているし考えている   それでも上手くいかない現状がある [/speech_bubble] そんな状況で [speech_bubble type="fb" subtype="L1" icon="hito1.jpg" name="世間"] もっと○○やったら?もっと強くさせなきゃ叱らなきゃだめよ甘やかせ過ぎたんじゃない?etc [/speech_bubble]   必死でやっている状況の中、そんな風に言われると [speech_bubble type="fb" subtype="R1" icon="haha1.jpg" name="お母さん達"] やっぱり私はダメな母親なのか・・ [/speech_bubble] と自分を責めますそして [speech_bubble type="fb" subtype="R1" icon="haha1.jpg" name="お母さん達"] 善意で言っている事を負担に感じる自分は嫌な人間だ [/speech_bubble] とやっぱり自分を責めます [speech_bubble type="fb" subtype="R1" icon="haha4.jpg" name="moco"] だからまずは話を聴いて欲しい 相談窓口や支援機関等の情報も有難い学校へ行けなくなると居場所が一気になくなるのでうちに来て子ども同士遊ばせてという事も有り難かった [/speech_bubble] とお答えしました [speech_bubble type="fb" subtype="R1" icon="haha4.jpg" name="moco"] このような場から波及して 今悩んでいる親子が生きやすい雰囲気が広がるといいなと思います   よい機会を有難うございました [/speech_bubble] 早速感想も頂いたので少しだけご紹介 不登校映画上映会&トーク会参加者感想 [speech_bubble type="fb" subtype="L1" icon="hito1.jpg" name="参加者の皆さま"] 今日は初めて「不登校」が課題の映画やお話を聴き、不登校と無縁でしたが 親の言葉の強さ(子どもに対する影響)を映画を通してハッと気づかされるシーンもあり、とても考えさせられました [/speech_bubble] [speech_bubble type="fb" subtype="L1" icon="hito1.jpg" name="参加者の皆さま"] 子どもとの会話の中で変化やSOSがあったら見逃さず向き合って行きたいと思います [/speech_bubble] [speech_bubble type="fb" subtype="L1" icon="hito1.jpg" name="参加者の皆さま"] いろいろ気になるキーワードがありました   思春期の子どもたちにしかる、アドバイスだけではなく「生き抜く力、失敗を恐れない力」をつけられるように親として自覚を持とうと思いました [/speech_bubble] [speech_bubble type="fb" subtype="L1" icon="hito1.jpg" name="参加者の皆さま"] 自分の当たり前にできる世界を押し付けない価値観を押し付けることなく   子ども自身を信じて寄り添う・見守る事の大切さや態度や言葉をこれからの接し方として考えて行こうと思うようになりました [/speech_bubble] [speech_bubble type="fb" subtype="L1" icon="hito1.jpg" name="参加者の皆さま"] SOSの出せる関係づくりをやっていきたいと思いました   実際に娘さんに対して取られた行動や大事にしていた事、とても参考になりました [/speech_bubble] などなど他にもたくさん感想を頂きました私の伝えたい事が届いて嬉しいです 不登校トーク会様子 トーク会の様子 自然に背中がまるまり体を小さくしている・・姿勢と心理状態ってほんと密接 やはり、あの頃の話をするとあの時の弱々しい自分に戻りますね(苦笑座っている姿勢も自然に背中が丸まってる・・ [speech_bubble type="fb" subtype="R1" icon="haha4.jpg" name="moco"] 姿勢と心理状態ってほんと密接だなと感じます 当時の話をしていると 自然に背中がまるまり 体を小さくしている・・ [/speech_bubble] [speech_bubble type="fb" subtype="R1" icon="haha4.jpg" name="moco"] みなさんは今 どんな姿勢をしていますか? お子さんはどんな姿勢ですか?   自分や子どもを普段から観る(観察)することはとても大切ですよ [/speech_bubble] 不登校親のための交流会お知らせ 10月15日(火)10:15〜12:15@那覇新都心詳細は↓*9/29現在で満席になりました(次回は11/19です)「話して・聞いて・繋がる親のための交流会」 ...

こんにちは
6年間子どもの不登校を経験した盛島美奈子です

moco

2019年9月17日に
「話して聞いて繋がる・不登校親の為の交流会」を開催しました

moco

急な開催でしたが
7名のご参加がありましました。感謝♪

参加者頂いたみなさまのご感想

お母さん

こういう場を作っていただき感謝しかありません

もりしまさんの言葉が
的確と言うか

的を得ていると言うか
とても私の心に響きます
これからも参加したいと思う

こんにちは6年間子どもの不登校を経験した盛島美奈子で [speech_bubble type="fb" subtype="R1" icon="haha4.jpg" name="moco"] 今、子どもの不登校に悩むお母さんの為に経験を伝えたり、交流会を開催しています [/speech_bubble] 盛島親子の不登校経験を伝える活動がNHK 総合「おはよう日本」で放送(5分間の特集)されました 那覇市新都心にて開催:不登校の子を持つ親の交流会案内 夏休みもあけ2週間経ちました [speech_bubble type="fb" subtype="R1" icon="haha2.jpg" name="moco"] 親も子も疲れている頃ではないでしょうか?親も長期休みあけは緊張や不安で疲れる   そこで不登校の子を持つ親の交流会を企画しました [/speech_bubble] [speech_bubble type="fb" subtype="R1" icon="haha4.jpg" name="moco"] 休み明けでなくても朝も心休まる時間はない状況かと思います同じ状況の方と集まり繋がりましょういろんな情報交換ができますよそして1人じゃないという安心感も [/speech_bubble] 子どもが学校へ行けなくなる・・子ども自身も辛い状況そして親にとっても大きな衝撃です [speech_bubble type="fb" subtype="R1" icon="haha3.jpg" name="moco"] この子にどう対応したらいいのだろう?   将来大丈夫なのだろうか?   「周りからは学校へ行かせるように努力しなさい」と言われる [/speech_bubble] だからこそ繋がりましょう1人で抱え込まないように 様々な不安や悩みがあると思います同じ立場の親同士、話して聞いて心を軽くしませんか?会場の準備の都合上、事前申し込みになっていますがドタ参加も定員に空きがあれば可能ですご連絡くださいね 当日は、みんな不登校の親経験者という仲間です気負わずご参加くださいね 【交流会ご案内】日時:9/17(火)13::00~15:00場所:沖縄県那覇市銘苅1丁目3−41(古島駅近く)https://goo.gl/maps/pmi8HowhG4RFuaM36 駐車場:近隣コインパーキング*参加者におすすめパーキングをお伝えします   参加対象者:学校へ行けない(行くのが辛い)子をもつ親定 員:10名さま(9/12現在:残席5)申し込み:下記フォームから申し込み↓↓↓https://forms.gle/uNEgnwEcuTtDC3ua8   参加費:1000円*アパート1室をお借りして開催になるためご協力よろしくお願いします 当事者しかわからない気持ち、悩み、不安をお互いに話しましょうお待ちしています     【主催】盛島 美奈子 (Minako Morishima)(主催者の主な活動)不登校児の親経験者保健師眠りのヨガインストラクター短期大学非常勤講師 etc 【お願い】当交流会は不登校の子を持つ親のみ参加受付してます*祖父母、親戚、関係者はお断りしていますご理解のほど、よろしくお願いします 段落 学校へ行けない親子のためのLINEスタンプ(Yahoo!ニュースでも掲載されました)・親子会話編・子ども体調編・SOS編 ...

「2019年#不登校は不幸じゃない in 沖縄」メディア掲載
 沖縄タイムス(2019/8/19)
 琉球新報(2019/8/19)

「不登校経験を伝える親子の思い」盛島親子について特集
 NHK沖縄(2019/8/21)おきなわHOT eye
 NHK総合(2019/8/27)おはよう日本

*NHK番組については、特集頂いた事をブログにアップした内容です

イベント告知内容はこちら


8/18(日)13:00〜15:00
南風原文化センターにて開催しました

参加者は定員30名を大幅に上回る50名以上の申し込み
当日は40名の参加があり
琉球新報さん、沖縄タイムスさん、NHK沖縄さんの取材がありました

7月10日〜8月10日にかけて全国行脚します!全国各地の主催者さん、会場確保お願いします! と無謀にも1日2都道府県で座談会を行う小幡和輝さんの全国行脚スタート! #不登校は不幸じゃない全国一斉開催イベント発起人小幡和輝さん 8月4日は沖縄県での開催小幡さんは、前日夜に沖縄入り沖縄開催を終えそのまま東京へ戻るスケジュール 長旅の間に口内炎が多数できてしゃべるのがキツイという状態でしたがその痛さを感じない話し方さずがですね 沖縄会場では2018年の#不登校は不幸じゃない in 沖縄で経験談を話してもらった親2名不登校だった本人2名今年8/18にお話してもらう親の立場の2名不登校だった本人1名(去年と同じくmoco娘)計6名と小幡さんでした <小幡さんより>学校を否定しているわけではないしかし、行くのが辛いなら学校という選択肢にこだわらなくてもいい学校は、学ぶという子どもの権利を保証する場で、セーフーティネット学ぶ場は学校だけに限らないセンター試験を受験しなくてもAO入試や推薦で受験可能な大学もある 等々 というお話がありました そして話題は*ゲーム*就職*自己肯定感について [speech_bubble type="fb" subtype="L1" icon="haha5.jpg" name="お母さん"] 子どもは、eスポーツ(フォートナイト)に寝る間も惜しんで熱中している 一見ゲームなので、目くじらたててバトリ、ヒートアップする時もあります [/speech_bubble] [speech_bubble type="fb" subtype="R1" icon="haha5.jpg" name="小幡さん"] では、ゲームでなく囲碁や将棋だったら? その場合は、惜しみなく寄り添いせっせと応援するでしょ? [/speech_bubble] [speech_bubble type="fb" subtype="L1" icon="haha5.jpg" name="お母さん"] たしかにその通り! [/speech_bubble] [speech_bubble type="fb" subtype="L1" icon="haha5.jpg" name="お母さん"] では、それなりの学歴ある子と比べて、社会に出る際、就職は狹き門になるのでは? 受け入れられにくいのでは? [/speech_bubble] [speech_bubble type="fb" subtype="R1" icon="haha5.jpg" name="小幡さん&親川さん"] 終身雇用制がなくなりつつある今、早いうちから、スキルアップ(対人コミュニケーション力や交渉力など)を磨いていると社会のスタート時点から武器を持っているので、即戦力とみなされる 学校へ行かない時間をどう過ごすかが大事 [/speech_bubble] [speech_bubble type="fb" subtype="R1" icon="haha5.jpg" name="小幡さん"] 今はSNSのフォローワー数など、(学歴だけではなく)人間力もみられている時代 [/speech_bubble] [speech_bubble type="fb" subtype="R1" icon="haha5.jpg" name="小幡さん"] まずは「受け入れる」という言葉は止めた方がいいい。 (不登校だった子どもを)受け入れてもらうというネガティブな捉えになる [/speech_bubble] 親川さんより<生きる力>・稼ぐ力・自己管理能力・協力する力というお話もありました [speech_bubble type="fb" subtype="R1" icon="haha4.jpg" name="moco"] 起業されている小幡さん&親川さん採用する側としての意見も聞けました [/speech_bubble] 私も以前に「生き抜く力」について書きました・調べる力・経験に変える力・収入を得る力・頼る(SOSをだせる)力 学校へ行くという多くの子と同じ道でなくなるとどう生きていくか?を突きつけられます [speech_bubble type="fb" subtype="R1" icon="haha4.jpg" name="moco"] 不登校経験者&親は「なぜ生きるのか?」「どうやって生きていくか?」という事を何千回、何万回も自問自答してきたと思いますそれゆえ、それぞれの「生きていく力」について考え抜くんだなと感じました [/speech_bubble] そして話題は「自己肯定感」について [speech_bubble type="fb" subtype="R1" icon="haha5.jpg" name="小幡さん"] 親や周囲の目線(学校に行かないことは良くない事)があるから 不登校の子は自己肯定感が低くなる そこを変えることが大切! [/speech_bubble] [speech_bubble type="fb" subtype="R1" icon="haha4.jpg" name="moco"] 親自身も周囲から色んな事を言われたり学校へ行かせられない事で自分を責めたりと自己肯定感は下がっていく子どもと親共落ちていくそこを何とかしたい [/speech_bubble] その為に小幡さんは全国同時開催イベントを立ち上げ私は、自分経験を伝える活動をしていますまた、昨年と今年も体験談を話してくださる方々も同じ気持ちですだから今悩んでいても1人ではないという事を感じてもらえたらと思います悩んで苦しんでいるあなたを想っている人たちがいることを知ってもらえたら嬉しいです <小幡さんより>学校はセーフティーネット行けるなら行った方がコスパはいいでも辛い思いをするぐらいなら行かないという選択肢はあり学校へ行かない時間に何をするかが大切!唯一無二のスキルを磨くゲームやユーチューブも含め好きな事をやっていく中でコミュニュケーションや多角的な捉え方、いろいろ学ぶ事はあるあれはダメ、これは良いと固定観念で制限するのではなくまずは親が子どものやっている事・興味がある事について知識を広げて欲しいどのように時間を過ごすのか?や自己肯定感を大切にして欲しいそんなメッセージを伝えていました *小幡さんは、コミュニュケーションが発生するゲームは良いと考えているが、コミュニュケーションが成り立たないゲームは良くないと話されていました。 [speech_bubble type="fb" subtype="R1" icon="haha4.jpg" name="moco"] 私も娘との不登校生活で①学ぶという視点を持てば、全ての中に生きていくための力をつける要素は眠っている②親が子どもが興味を持っている事を知り話せる、世界を広げてあげられるその大切さを実感しています [/speech_bubble] あっという間の2時間!座談会に参加頂いた経験者の皆さま有難うございました そして1日2都道府県で座談会を開く長旅をしてきた小幡さん有難うございました 那覇空港に送り、最後にパチリ!小幡さん、全国行脚もあと少し!頑張って〜 座談会参加者<2019年 登壇者>①新垣 直子(あらかき なおこ)現役不登校のお子さんを持つ母親・中学2(小6から中1に不登校、現在別室登校)・小6現役不登校(小3から不登校)https://shinsekihome.com/詹(せん) あずさ不登校経験のあるお子さんを持つ母親・小6(小5の2·3学期に不登校→現在は教室)・小3(小2の2学期に不登校→現在は教室)<2018年&2019年 登壇者>盛島  楓 (もりしま かえで)不登校経験者(小3〜中2)コスメショップオーナー・モデル活動https://cosme.okinawa/<2018年登壇者>親川  政明不登校経験者(小2〜中2)法人経営コンサルタント・一般社団法人代表理事http://www.oyakawamasaaki.com/<2018/2019年主催および2018年登壇者>盛島  美奈子(moco)不登校児の親経験者子育て感情マネジメント講座主宰眠りのヨガインストラクターhttps://mother.okinawa/ https://morishimaminako.com/ ←経験者の話を聞こう!2019年#不登校は不幸じゃないin沖縄イベント案内 →【開催レポート】不登校体験談:全国同時開催イベント 2019#不登校は不幸じゃないIn沖縄 ...

子どもが学校へ行けなくなり1人で抱え悩んでいるお母さんへ 全国どこに住んでいても参加できる♪オンライン交流会開催! ・同じ悩みを持つ親と繋がれます・今できる1歩がみつかります・1人ではない「仲間がいる」安心感が得られます 【内容】 1、方法ZOOMというオンラインビデオ通話を使います・zoom利用方法は説明しますのでご安心下さい・スマホ、パソコンどちらでも可・Wi-Fi環境で通話料は無料 2、内容・自己紹介・情報交換、質問など 子どもの不登校経験者でもあり、20年以上の相談支援や会議・研修会・交流会主催などを仕事としていた盛島が進行しますので、安心してご参加下さい 3、日時・2019年6月25日(火)10:00~11:30 (受付締切:6/22) 4、参加申し込み参加費(2000円)を支払いにて申し込み完了・ゆうちょ銀行/カード決済 5、定員5名さま限定(お母さんのみ対象) 6、お申し込み①ゆうちょ銀行申し込みフォーム*申し込み後、こちらよりメールをお送り致します②カード決済参加申し込み&振込*カード決済手数料120円がかかります オンライン不登校親の交流会開催の想い [speech_bubble type="fb" subtype="R1" icon="haha4.jpg" name="moco"] 今も不登校で悩む親が繋がる場所・機会が少ない不安を抱えたまま孤独になりがちな状況を変えたい! [/speech_bubble] [speech_bubble type="fb" subtype="R1" icon="haha4.jpg" name="moco"] 親を孤独にしてはいけない強く思っています [/speech_bubble] 「不登校」という言葉を普通に聞くようになったしかし親の状況はまだまだ孤独なんだと感じています [speech_bubble type="fb" subtype="L1" icon="haha5.jpg" name="お母さん"] 他の人はどうしているの?経験者の話を聞けてよかった [/speech_bubble] . その言葉にはどうしていいかわからずでも同じ境遇の方と話せる機会がまだまだ少ない状況なんだと [speech_bubble type="fb" subtype="R1" icon="haha4.jpg" name="moco"] 私ができるのは、交流する場をつくること全国どこからでも気軽に参加できる場所をつくること [/speech_bubble] そしてZOOM相談を開始し初心者でも使えるツールだと実感しました [speech_bubble type="fb" subtype="R1" icon="haha4.jpg" name="moco"] やっと全国どこからでも参加できるオンライン交流会ができます♪ [/speech_bubble] 不安は一人で抱えず信頼・安心できる誰かに話して下さい一人で抱えているとどんどん膨らみます ぜひ同じ悩みをもつ仲間とお話し一人ではないという安心感と今できる事を見つけてください 【お申し込み】 その他のご案内 頑張り方を変える今できる事が見つかる笑顔で笑える日への1歩メンタリングサポートはこちら *全国どこからでも対応可能です(オンラインビデオ通話) ・20年以上の相談支援実績・子どもの不登校経験今悩んでいるお母さんの力になれるために経験と知識と実績をお役に立てられるそう想い「メンタリングサポート」として相談を受けています。今できる事な何かを探しているお母さん不安に押しつぶされそうなお母さんぜひご相談下さい ←経験者の話を聞こう!2019年#不登校は不幸じゃないin沖縄イベント案内 ...

*8月12日にて50名を超えましたので、受付終了致します

#不登校は不幸じゃない
全国同時開催イベントの沖縄会場の案内です

*他都道府県については、発起人ブログでご確認ください→こちら

学校へ行くのが辛い
学校へ行けないご本人
保護者のためのイベントです
*関係者・支援者はご遠慮ください

9/1は子どもの自殺が増える。
子どもの自殺を無くしたい


という
発起人の小幡和輝さんの趣旨に賛同し
沖縄でも交流会を開催します



こんにちは
不登校家庭メンタリングコーチ
盛島美奈子(moco)です



2019年5月19日(日)
沖縄県総合教育センター主催
「子どもの心を理解する保護者交流会」

講師しとして呼んで頂きました


参加者の方々は
適応指導教室に通学する子の保護者
関係者


参加者

県の教育分野から講師として以来を受けた事がとても嬉しかったです



こんな大きな舞台でお話しました
初体験!
参加者

すごく勉強になりました。

今できる事から1つ1つ頑張っていきたいと思います

参加者

苦しかった思いが続いたことなど、具体的な話もわかりやすくためになりました

参加者

不登校のお子さんを持つ保護者さんのリアルな気持ちを知ることができました

 

こんにちは
不登校家庭メンタリングコーチ
盛島美奈子(moco)です

 

参加者

この講座を見つけた自分を褒めてあげたい

参加者

また新しい気づきがあった。参加してよかった

との声を今回もたくさん頂きました
有難うございます