[speech_bubble type="fb" subtype="R1" icon="haha4.jpg" name="moco"]   子どもの不登校を6年間を経験したmocoです [/speech_bubble] これまで2回の交流会を開催しましたが 今回は初めて   [speech_bubble type="fb" subtype="R1" icon="haha4.jpg" name="moco"] 不登校だった本人の娘と一緒にトーク会をします^^ 初めてみなさんとリアルにお会いします [/speech_bubble] そして会場に来ることができない方向けに ライブ配信も予定しています 私たち親娘も初の挑戦にドキドキしています^^ [speech_bubble type="fb" subtype="R1" icon="haha4.jpg" name="moco"] 不登校だった娘は今、21歳 メイクやファッションを楽しむ女性になりました [/speech_bubble]   私たち親娘は子育て真っ最中のお母さん達から [speech_bubble type="fb" subtype="L1" icon="haha4.jpg" name="子育て真っ最中のお母さん"] こんな親娘になりたい [/speech_bubble] 言われるほど仲が良くなりました これは [speech_bubble type="fb" subtype="R1" icon="haha4.jpg" name="moco"] 下手なりにも娘の気持ちに寄り添おうと 努力した事を娘が感じたてくれたからだと思います [/speech_bubble]   不登校当時は 私は常に不安を抱え イライライしていました 娘に怒っては自己嫌悪 娘は無表情でした   [speech_bubble type="fb" subtype="L1" icon="hito1.jpg" name="世間"] 子どもを甘やかせている 子育てや母子家庭という家庭環境の問題があるから [/speech_bubble] というような目で見られる事もたくさんありました 決して上手に娘を育てられたわけではありません 不登校時代も手探りで 毎日不安と自己嫌悪の繰り返しでした     でも今、娘は社会人になり 親と仲良くしてくれます きっといつか伝わります あなたの気持ちが・・       大人になった不登校だった娘 そして不登校生活をともに過ごした母親moco   ブログやメッセージという文字では伝えられない今の姿や 当時の想いや考え方を みなさんから頂いたご質問に答えていきたいと思っています   文字では伝えられない 不登校を子どもと乗り越えた私の経験 社会人になった娘から当時の想いと現在   この2つを届けられたら きっと心が軽くなるとおもって このイベントを企画しました      [speech_bubble type="fb" subtype="R1" icon="haha4.jpg" name="moco"] 私たち親娘ができる事は 経験を伝える事 [/speech_bubble]   私たち親娘の経験は1つに過ぎませんが それでも誰かの役に立てたら そう思っています     不登校を乗り越えた親子のトーク会 内容 【内容】 (第1部 14:30〜15:30) ①moco&娘のトーク会 不登校時代無表情だった娘の今のイキイキした姿 イライラ不安ばかりだった不登校時代を越えたmoco親娘の今 きっと希望が届けられると思います   *ライブ配信予定 (ライブ配信URLは当日LINEにてお知らせします。LINE@登録をしていてください) *来場者のお顔は写しませんので安心して来場ください   (第2部 15:40〜17:00)*来場者のみ ①情報交換・交流 *不登校の子を持つ親&本人限定 参加いただいた方々同士 & moco & 娘で色々お話しましょう   【料金】 第1部 トーク会 無料 第2部 交流会  無料   【参加方法】 (来場参加の場合) *不登校のお子さんを持つ親&本人対象限定です ①LINE@に登録 ②お名前、参加人数をメッセージで送ってください   (ライブ配信視聴の場合) ①LINE@に登録 *ライブ配信は、インスタライブを予定 *インスタでmoco.okinawa をフォローお願いします *イベント内容に変更がある場合LINE@でお知らせします   【LINE@登録】 下記をクリック ↓ ↓ ↓ LINE@登録する   【会場】 クリエイティブラウンジ 宜野湾市宇地泊546 2階 *A&W牧港店の58号線挟んだ道向かいの建物 *東京やきとり酒場の建物2階 *建物となりに約10台の駐車スペースあり *ナビで来ると建物裏に案内される場合があります   お母さん向けメンタリングサポート あなたを1人にさせない 不登校の親経験者によるメンタリングサポート   不登校を経験した母と子のトーク会(ライブ配信案内) →   不登校生活18〜卒業式と学校行事への参加〜  →   ←不登校生活17〜私の対応・方針を決めるまで part3〜     学校へ行けない親子のためのLINEスタンプ (Yahoo!ニュースでも掲載されました) ・親子会話編 ・子ども体調編 ・SOS編...

 

不登校生活16 〜私の対応・方針を決めるまで part2〜
の続きです

 

娘は中学2年生頃から
学校に行ける日も増えました

 

moco

学校に行かなくても生きて行く方法はある!

 

moco

たとえ私のやり方がうまくいかず
娘が就職や自立ができなかったとしても

私が雇える人になり娘を面倒みる!

そう覚悟を決めて
私が方向転換をすると
結果的に学校へ行けるようになってきました

 

もちろん数年間かけて
少しづつ、焦らずにです

不登校生活15 〜私の対応・方針を決めるまで part1〜
の続きです

*写真は、不登校当時を振り返って20歳になった娘が書いた絵です

 

家にいる娘はただボーッとしていました
家でテレビをぼーっと眺めてたり
何をするにも正気を感じられなかったです

目が死んでいました

 

moco

もしかしたら
この子は本当に死んでしまうかもしれない

moco

今日仕事から家に帰ったら
この子が横たわっていて息をしていないかもしれない

いつからかそんな恐怖も感じ始めました

 

 

私の娘はいじめから不登校になりました

 

小学校3年生の時でした
一緒にお風呂に入り
頭を洗っている時に下をうつむきながら
娘が言いました
ボソッと
振り絞る感じで

学校に行きたくない

そう言いました

 

娘が辛い想いをしているのは聞いていました
そしてとうとう学校を休みたいと言いました

 

しかし、私は

moco

どう説得したら学校へ行ってくれるのか?

ばかりを考えていました

 

当時私は母子家庭
2人の娘を抱え

moco

ちゃんと育てなきゃ!

と見えないプレッシャーと戦っていました

 

世間

母子家庭だから子供をちゃんと育てられないんだ

と言われてたまるかと思ってました

 

だから娘に

moco

頑張れ!
負けるな!

と励ましたり

お母さん

子どもの気持ちや立場になろうと思っても
怒ってしまう

イライラしてしまう

お母さん

なぜ
できないのか?

なぜ
学校に行けないのか?

理解しようと思うのに
怒って
また後悔する

そんな言葉をよく頂きます。

 

moco

その苦しさ
よくわかります
私もそうでした

きっと皆が初めに通る道なんだと思います
自分の感情と向き合わなければ行けなくなる

嫌でも逃げたくても辛くても

毎日その都度起こる
自分の感情の起伏に向き合わないといけい・・・


子どもへの対応

学校への対応
ママ友への対応


そして

自分の感情への対応・・・

 

moco

もうヘトヘトです

 

このホームページを立ち上げてから
本当に多くの方々からメッセージを頂きます

それは、お母さんであったり
学校に行けなくて悩んでいる小・中学生の子どもたち

 

共通しているのは

moco

みんな頑張っている

ということ

 

 

メッセージを送ってくれたお母さんも
お子さんも
誰1人

お母さんたち

学校に行かなくてもいいんじゃん!

って放っておいたり

 

子どもたち

学校に行かなくていいや!

なんて思っていないということ