【教育分野から不登校親の体験談の依頼】沖縄県総合教育センター主催「子どもの心を理解する保護者交流会」

小中学生で不登校になっても将来は大丈夫 / 不登校の子を持つお母さんの交流会・トークイベント  / 【教育分野から不登校親の体験談の依頼】沖縄県総合教育センター主催「子どもの心を理解する保護者交流会」

【教育分野から不登校親の体験談の依頼】沖縄県総合教育センター主催「子どもの心を理解する保護者交流会」



こんにちは
不登校家庭メンタリングコーチ
盛島美奈子(moco)です



2019年5月19日(日)
沖縄県総合教育センター主催
「子どもの心を理解する保護者交流会」

講師しとして呼んで頂きました


参加者の方々は
適応指導教室に通学する子の保護者
関係者


参加者

県の教育分野から講師として以来を受けた事がとても嬉しかったです



こんな大きな舞台でお話しました
初体験!
参加者

すごく勉強になりました。

今できる事から1つ1つ頑張っていきたいと思います

参加者

苦しかった思いが続いたことなど、具体的な話もわかりやすくためになりました

参加者

不登校のお子さんを持つ保護者さんのリアルな気持ちを知ることができました

という声が多数あったそうです
有難うございます

私が行動することで
皆さんの心が軽くなる
私がお役に立てる事が
何より嬉しいです




沖縄県総合教育センター主催で
親の交流会を主催してくれるということ



県総合教育センター担当者さまから
講師依頼を受けたのは
前年度のこと


moco

教育分野に関わり
学校と保護者の想いを繋ぐ役割が担えないか?


と考えていた私にとって、嬉しい依頼でした
しかし私に担える内容なのか?
と不安もありましたが


県担当者さん

30人前後の集まりで、参加者は、適応指導教室に通うお子さんを持つ保護者と先生たちです

との事で、やはり役に立てるならと
引き受け、当時を思い出す作業に入りました



moco

30人ぐらいなら経験もあるし、参加されている方々の表情も確認しながらお話できるかな

と考えていましたが
なんと!
おそらく過去最多の申し込みという65名
会場も立派でびっくりでした



施設入り口のおっきな案内板にまずびっくり

会場案内
学校の体育館のような立派な施設
講師席も用意されてました(恐縮です)




私の講話80分のあとは
教育センターの先生方主導で
グループに分かれて
保護者交流会が始まりました


学校へ行けないこどもの
居場所や学べる方法は
まだまだ少ないと感じますが

それ以上に親を支援する場
親が交流する場は少ない



そんな状況の中

moco

教育分野で、親の交流会を開催して頂けるのは、本当に有難い事だと思います

moco

親の心が軽くなり、希望が見いだせれば、子どもにも笑顔が戻る


そう信じていますし、実感しています



教育分野で
「学校へ行けない子どもたちと保護者」
の立場について
考えていてくれる事に感謝です



不登校の親経験者としての私の使命


以前も書きましたが
勝手な思い込みですが
私の使命は

moco

経験した事の提供

大丈夫と伝える事

繋がる場の提供

1人じゃないという安心の提供

そう考えて活動を続けています

moco

私は子どもが学校へ行けなくなり


とてつもない不安と自責の念
悔しさ、悲しさに襲われました


怒ってしまっては自己嫌悪の繰り返し
将来、生きていけるのか?
社会に出て、人間関係は大丈夫なのか?
私でなければちゃんと育てられたのか? etc



常に不安を抱え
イライライしていました
娘に怒っては自己嫌悪


娘は無表情
私も不安やイライラ
虚しさ、悲しさ、報われない悔しさ
様々な感情の中にいました


現在、娘は22歳
社会に出て収入を得て笑顔で生きています

moco
当時は想像できない未来でした

だからきっと大丈夫。今できる事を積み重ねてください

そのエネルギーの元になれるよう
私のできる事として
経験をお伝えしますね



 

←不登校生活41 〜私を選んで生まれてきてくれたなら〜

→不登校親対応オンライン・ミニ相談案内(5名様限定)


無料メルマガ配信中

子育て メルマガ 感情

「生きる事が楽になる!正しくよりも丁寧に生きるhappyな考え方」
〜比べない子育てまでのストーリー全6通付〜

私の日常の出来事の捉え方・考え方を配信中
気持ちを軽くする参考になれば嬉しいです



少しでも参考になればと思い
娘と私が読んだ本をいくつかまとめました

娘と私(親)が不登校時代に読んだ本 盛島美奈子

→不登校時代、娘とmocoが読んでいた本

当時はとにかく本を読みまくりました
本から沢山の勇気と価値観を得ました

今も私の人生
娘の人生に大きな影響を与えています


学校へ行けない親子のためのLINEスタンプ
(Yahoo!ニュースでも掲載されました)
・親子会話編
・子ども体調編
・SOS編

No Comments
Post a Comment

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)