開催レポート【1/26:東京】不登校を経験した親子による「今できる事が見つかる講話&交流会」

小中学生で不登校になっても将来は大丈夫 / 不登校の子を持つお母さんの交流会・トークイベント  / 開催レポート【1/26:東京】不登校を経験した親子による「今できる事が見つかる講話&交流会」
不登校 不登校の親 対応 原因 東京

開催レポート【1/26:東京】不登校を経験した親子による「今できる事が見つかる講話&交流会」

 

こんにちは
不登校家庭メンタリングコーチ
盛島美奈子(moco)です

 

 

中学生男の子

関東でmocoさんのイベントは、ないのですか?

1年前に関東に住む男の子からメッセージを頂きました

 

昨年3月に開催した親娘トーク会
イベント開催案内を見てメッセージを送ってくれたのです

 

沖縄から関東でイベント開催をするには
飛行機代、宿泊費、会場費、案内周知など
クリアすることが多数

 

 

しかし

中学生男の子

関東でmocoさんのイベントは、はないのですか?

この言葉に丁寧に対応したい
ずっと考えていました

 

 

そしてやっと実現しました
1/26東京初開催!不登校を経験した親子による

 

 

ツテもなく
開催場所もネット検索頼りで

moco

場所はどこがいいのか?

 

開催曜日や時間はいつがいいのか?

 

集まってくれるのだろうか?

という不安はありましたが
心にある事は実行した方がいいと開催を企画!

 

 

躊躇している理由は私の考え方のクセ

moco

やるなら成功させなきゃ!


という完璧主義があるから

 

moco

完璧でなくてもいい

 

ちゃんとしなくてもいい

 

心を込めて今できる事を丁寧に

 

moco

後はお1人でも参加してくれれば嬉しいし、0人でも旅行したと思えばいい

そう思い直して開催案内をしました

 

 

そして当日!
なんと大人9名、お子さん5名の申し込み

 

 

しかも東京以外の方が多い
愛知県、京都府、神奈川、新潟、千葉、栃木、東京から参加して頂きました

 

本当に感謝です!

 

 

講座の様子

東京 不登校経験談 体験談

娘から不登校当時の想いや今に至るまでに考えた事をお話

 

不登校の親、経験 体験談

私から当時の想いや状況
どう対応してきたか?の経験
自分の感情との付き合い方をお話しました

 

 

 

交流会の様子

交流会では
お互いの状況や悩みを共有しました

moco

子どもに沢山ひどい事を言ってしまった

moco

私の育て方が間違ってたのか?と自分を責めた

など、私も通った道
子どもが学校へ行けなくなったお母さん達が通る道をそれぞれお話されていました

 

 

moco

人には見られたくない

 

知られたくない想いや悩み

 

口に出す事はとても勇気が入ります

 

moco

その想い、悩み、勇気を受け入れてくれる場・人の存在は心が救われます

そのような場が提供できた事を嬉しく思います

 

 

お母さん

勇気を出して参加した自分を褒めてあげたい

お母さん

本当に参加して良かった。1人じゃないと思えた

お母さん

経験者の話を聞けるのは、本当にありがたい

沢山のお言葉を頂きました

 

 

私の役割は

moco

経験した事の提供

 

大丈夫と伝える事

 

 

繋がる場の提供

 

1人じゃないという安心の提供

そう考えて活動を続けています

moco

出来ない事ではなく、今できる事を丁寧に

 

 

 

 

 

お母さん

第2弾はないのですか?

予想していなかった嬉しい言葉を頂けました

 

お母さん

また皆さんと会いたいです

というお言葉も頂いています

 

 

皆さんの想いに応えられるように考えますね
このようなお言葉は、とても励みになります

moco

本当に有難うございました

 

追記:ご希望にお応えして
2019/3/9(土)午後、東京にて開催決定!!(残席5)
*イベント案内https://mother.okinawa/ibento9/
*お問い合わせこちら

 

 

以下、東京開催案内に書いた記事です

 

講座開催への想い

私の活動の原動力は
今、悩んでいるお母さん達が
私と同じような苦労や大変な思いをする時間ができるだけ短くなるように
大人になった娘の様子がわかれば、きっと勇気に繋がるという想い
お母さん達が繋がるキッカケづくりです

 

私は子どもが学校へ行けなくなり
とてつもない不安と自責の念
悔しさ、悲しさに襲われました

 

怒ってしまっては自己嫌悪の繰り返し
将来、生きていけるのか?
社会に出て、人間関係は大丈夫なのか?
私でなければちゃんと育てられたのか? etc

 

現在、娘は22歳
社会に出て収入を得て笑顔で生きています

 

 

少人数開催ではありますが
ぜひ足を運んで頂き
1人で抱えず、私たち親娘の経験を聞いたり
同じ境遇の方々と交流を持つ時間を持ち
その日からの元気に繋がり
今できる事が見つけに来て下さい

 


私達親子は

皆さん

こんな風な親子になりたい

 

目標にしています

と沢山の人に言われるほど仲がよく
笑顔で過ごしています

moco

しかし当時は、笑顔どころか無表情で過ごしていました

不登校当時は
私は常に不安を抱え
イライライしていました 娘に怒っては自己嫌悪
娘は無表情
私も不安やイライラ
虚しさ、悲しさ、報われない悔しさ
様々な感情の中にいました

周囲からは

世間

子どもを甘やかせてる

 

母子家庭だから

というような目で見られる事もありました
とても悔しい想いもしました

 

moco

現在、娘は社会人になり、親と仲良くしてくれます 

 

だからきっと皆さんも大丈夫

 

次回開催決定!!ご希望にお応えして
2019/3/9(土)午後、東京にて開催!!
*イベント案内作成中です
*事前ご予約お問い合わせこちら

 

 


→3/9東京開催「不登校の子を持つ親の交流会&感情と付き合うための講座」

残席5【3月9日(土)10名限定@東京】不登校の子をもつ親のための「感情との付き合い方講座&交流会」開催案内

 


お母さん向けメンタリングサポート

メンタリングサポート

あなたを1人にさせない
不登校の親経験者によるメンタリングサポート

 


 


少しでも参考になればと思い
娘と私が読んだ本をいくつかまとめました

娘と私(親)が不登校時代に読んだ本 盛島美奈子

→不登校時代、娘とmocoが読んでいた本

当時はとにかく本を読みまくりました
本から沢山の勇気と価値観を得ました

 

今も私の人生
娘の人生に大きな影響を与えています

 


 

学校へ行けない親子のためのLINEスタンプ
(Yahoo!ニュースでも掲載されました)
・親子会話編
・子ども体調編
・SOS編

No Comments
Post a Comment

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)